You are here

株と株投資による利益とは?

株は会社の一部です。会社は資金調達のために株券を発行し、投資家が株を買うことで生まれた資金を基に事業を拡大・展開します。株券を購入して株主となることは、その会社のオーナーの一員になるということです。株主がある会社の株を多く持てば持つ程、その会社に対する株主の権利も大きくなります。

会社は株主から調達した資金を株主に返す必要はありません。その為、株主が利益を得るためには、買った株をより高い値で他の株主に売る必要があります。

株主を利益を得るには、いくつかの方法があります。株券を購入した後にその会社が大きく成長すれば、株価が上昇し、その会社の株を購入したい人も増えます。そのタイミングで株式を売却すれば、株価が上昇した分だけあなたに利益が入ることを「キャピタルゲイン」と呼びます。また、会社が順調であれば株式を売却しなくても、会社から支払われる所有する配当金によって利益を上げることが可能です。

当サイトは、各社様の告知を広告として掲載しています。各サービスのご利用にあたっては、ユーザー様ご自身の判断により行って頂きますようお願い致します。
当サイトの掲載内容には万全を期していますが、ユーザー様が弊社のページをご利用した事により発生する、直接的および間接的損害に関しては一切の責任を負いかねます。